ひっそり斬る

神奈川周辺のお一人様食べ歩きブログです。

KAMEINO COFFEE@六会日大前 生しぼりモンブラン ドリンクセット

モンブランを食べにこちらのお店へ。

KAMEINO COFFEE

f:id:mappihm2019:20211219095654j:plain

2017年創業の自家焙煎珈琲店

2021年3月に移転&リニューアルして規模を拡大し、

新商品の開発や色々なサービスを積極的に展開しています。

約2ヶ月半ぶりの来店。

店内

f:id:mappihm2019:20211219100107j:plain

店内はテーブル5卓で満席に近い状態。

外に立ち飲み用カウンターもあるので

そこで飲食することも可能。

店員さんは4名で、

この日は店長さんもいらっしゃいました。

隣の席のお客さんが食事メニューの魯肉飯を食べていて、

五香粉の香りが漂ってきます…。

メニュー

f:id:mappihm2019:20211219100443j:plain

11月中旬から登場した「生しぼりモンブラン」。

12月も継続販売中です。

単品価格が1,500円でいいお値段しますね…。

でも、ドリンクセットにすると

ドリンク50%引きくらいの値段で付属できます。

ブラジル・サマンバイア・アナエロビック・ナチュラ

f:id:mappihm2019:20211219101406j:plain

10分ほどでコーヒーが先に到着。

ポットでの提供でカップ2杯分。

個人的に最近ハマりつつある

「アナエロビック(嫌気性発酵)」のコーヒーにしてみました。

苦味は全く無く、ベリーやチェリーのような

果実感のある甘味&酸味が広がり、

余韻も長く続きます。

生しぼりモンブラン ドリンクセット 1,840円

f:id:mappihm2019:20211219101909j:plain

~商品紹介より~

KAMEINO COFFEEが送る、

"贅沢を頬張る"至極のモンブランがついに完成!

専用タルト、メレンゲ、バニラアイス、クリーム、

ごろごろと渋皮栗、そして、

お好みでラム酒をスプレーしてお召し上がりください。

注文から25分ほどで到着。

一般的なモンブラン2つ分くらいの大きさだそうで、

かなりの食べごたえ。

 

栗が旬の時期にケーキ屋さんに登場する

和栗のモンブランと比較してしまうと、

マロンクリームは栗の風味が弱めかつ主張も控えめ。

でも、渋皮栗を散りばめてカバーしています。

 

f:id:mappihm2019:20211219102429j:plain

内側はバニラアイス、メレンゲ、タルト、クリーム。

バニラアイスが入っていたり、

クリームがふわっとしているところが

イートインならでは。

まとめ

モンブランとの組み合わせ的に、

苦味のあるコーヒーを選べばよかった…。

モンブランはもっと栗の風味や質感を楽しみたかったのですが、

栗の旬は既に終わっているだけに、

なかなか難しいのでしょう。

 

※このネタは2021年12月18日に撮影したものです

お店ホームページ

shop.kameinocoffee.com

 

食べログ

関連ランキング:コーヒー専門店 | 六会日大前駅