ひっそり斬る

神奈川周辺のお一人様食べ歩きブログです。

ジビエ猪鹿鳥@高円寺 鹿刺し、熊焼き肉、猪焼き肉

イメージ 1

そくらてすさん、MIROさん、ARAPRO Jrさんと狩り(モンハン4G)。
7時間狩り続けましたよ(笑)
いや~、ハンターランク999の人がいるとひと狩りが早いこと。

狩りの後はこちらのお店へ。

ジビエ猪鹿鳥
イメージ 2

現役ハンターによる猟師料理がいただけるお店。
ご主人はお店の定休日に日帰り可能な丹沢で狩猟しているそう。
有害鳥獣駆除も担当されているそうで、6月7月以外は狩りに行ってらっしゃるんだとか。

店内
イメージ 3

カウンター8席のみの小ぢんまりとしたお店。
店員さんはご主人をお一人。
狩猟話で楽しませてくださいます。

メニュー
イメージ 4

猪、鹿、鳥(鴨・キジ)、熊など。
普通のお店ではお目にかかれないラインナップですな。

まずは飲み物を注文。
全員「ウーロン茶」で(笑)

ウーロン茶(2,000ml) 750円
イメージ 6

超メジャーな「サントリー烏龍茶」でございます。
ARAPROJrさんにお酌してもらっちゃいました(笑)


CHARGE&お通し 1,000円
イメージ 5

鴨のスモークが4枚。
しっとり柔らかで、ほのかな塩加減がイイ感じです。


鹿刺し
イメージ 7

凍っているので、溶けるまで待ってから
ニンニク醤油でいただきます。

クセがなく、マグロの刺身を食べているような感覚。
30年ぶりに食べたというMIROさんが大喜びでした。


鹿レバー刺し
イメージ 8

鹿のレバーを食べるのは初めて。
こちらはごま油で。
こちらもクセがなく、トロトロ食感が楽しめます。


熊焼き肉
イメージ 9

熊肉は小型のホットプレートで蒸し焼きに。
かなり歯応えがありますな。

ご主人によると冬眠前の秋熊の脂が美味しいとのこと。
そくらてすさん&MIROさんは脂を絶賛。


猪焼き肉
イメージ 10

こちらもキノコ等をかぶせて蒸し焼きに。
豚肉に近い味わいですが、よりコクと旨味があります。

この日はこれにて終了。
4人で15,000円弱のお会計。

ご主人によると、日本の山には川があるので、
臭みが出る前に血抜きなどの下処理ができるとのこと。
なので、ジビエ素材=臭いというイメージが一変したのでした。


◆◇ ジビエ猪鹿鳥 ◇◆