ひっそり斬る

神奈川周辺のお一人様食べ歩きブログです。

蕎澤 (きょうたく)@東林間 伊呂波(コース仕立て)

お蕎麦を食べにこちらのお店へ。

蕎澤 (きょうたく)

f:id:mappihm2019:20211017090509j:plain

手打ち十割蕎麦と手作り豆腐がいただけるお店。

食べログの点数は現在3.54ですが、

有力なお店が少ない東林間駅周辺では1位になっています。

約6年8ヶ月ぶり2度目の訪問。

 

f:id:mappihm2019:20211017090816j:plain

お店のホームページやSNSが無いので、

営業情報を得にくいのが難点。

現在、昼営業のみで定休日はランダム。

店内

f:id:mappihm2019:20211017090945j:plain

蕎麦屋さんらしい和の雰囲気。

4人用テーブルが4つで小ぢんまりとしています。

店員さんは男性1名・女性1名。

雨が降っていたせいか、

先客1組・後客1組で空いてました。

微妙に駅から離れてますしね。

メニュー

f:id:mappihm2019:20211017091155j:plain

本格的なお蕎麦屋さんとしては全体的にリーズナブル。

950円の「お得なセット」が文字通りお得感あり。

前回訪問時も950円だったので、

このご時世で値上げしてないのは頭が下がります。

 

お蕎麦とお豆腐が美味しかった印象があるので、

そのどちらも楽しめそうな

コース仕立ての「伊呂波」にしてみました。

粗挽き細打ち盛りそば

f:id:mappihm2019:20211017091548j:plain

最初のお蕎麦が7分ほどで到着。

おつゆは盛り汁とゴマだれの2種。

自家製と思われる漬け物も付いてきます。

 

前回食べた時はそばつゆの

本枯れ節の風味が強かった印象があるのですが、

今回は前に出ておらず、

より洗練された感じがします。

 

f:id:mappihm2019:20211017091854j:plain

抜き実(殻を取り除いた蕎麦の実)を石臼で粗挽きにして

ギリギリ繋がっているという十割蕎麦。

栃木県鹿沼産夏新そばを使用。

 

繋がりのギリギリ感は感じず、

意外と弾力があったりします。

蕎麦自体の風味を楽しめる味わい。

発芽中太田舎盛りそば

f:id:mappihm2019:20211017092943j:plain

約4分後に田舎そばが到着。

玄そば(黒い殻付きの蕎麦の実)を発芽させているそう。

こちらは岩手県紫波町産。

中太かつ黒い粒のプチプチ感もあって、

ワイルドな印象。

そば湯

f:id:mappihm2019:20211017093448j:plain

早くもそば湯が登場して

何だか全て食べ終わった感が(笑)

そば湯自体は濃すぎず薄すぎず。

自家製おぼろ豆ふ

f:id:mappihm2019:20211017093613j:plain

見た目的にスイーツかと思ったら豆腐でした。

佐賀県産の大豆を使って毎朝作るというお豆腐。

 

おぼろ豆腐ということで、ほんのり温かい状態。

大豆のお味は強くありませんが、

雑味が無く自然な甘味を感じます。

 

添えられているのは、七味、天然塩、自家製いちじくジャム。

残ってたそばつゆで食べた時が一番ピンとくる味でした(笑)

海老天ぷらそば

f:id:mappihm2019:20211017094308j:plain

海老天と青菜が乗ったシンプルな温かいお蕎麦。

最初に出てきた粗挽き細打ちそばですが、

温かいと表面がポソっとして印象が変わります。

 

温かいおつゆはかなり味付け薄め。

奥の方で本枯れ節が品良く香ります。

 

海老天はカリッとしたいわゆるお蕎麦屋さんの天ぷらですが、

海老がしっかりしたモノなのでとくに問題はなく。

そばがきぜんざい

f:id:mappihm2019:20211017094849j:plain

締めはそばがき。

お一人様でお蕎麦屋さんに行った時に

注文することはまずないので、

8年ぶりに食べます(笑)

 

作りたてで温かい状態。

ふわもち食感です。

お蕎麦と比べると風味弱め。

ぜんざいの小豆はお店では煮てなさそうなお味。

まとめ

充実のお蕎麦ざんまいでした~。

でも、「お得なセット」の約2倍のお値段なので、

次回訪問する時は「お得なセット」にしちゃいそう(笑)

 

※このネタは2021年10月16日に撮影したものです

食べログ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東林間駅

10月第3週に食べた菓子パン

毎度おなじみ「週刊菓子パン」のコーナーでございます。

 

新型コロナウィルスの新規感染者数が激減して、

ニュースの中心が衆議院選挙になりつつある今日このごろですが、

いつの間にか巨人が10連敗しているという…。

4位転落の可能性まで出てきておりますが、

残り4試合、何とか踏ん張っていただきたいものです。

 

さて、10月第3週に食べた菓子パンは3つ。

セブン-イレブン

焦がしカスタードデニッシュ 159.84円

f:id:mappihm2019:20211016210308j:plainf:id:mappihm2019:20211016210316j:plain

f:id:mappihm2019:20211016210323j:plainf:id:mappihm2019:20211016210330j:plain

製造:エースベーカリー

食感が特長的なデニッシュ生地にカスタードを絞って

こんがり香ばしく焼き上げた商品です。

柔らかいが香ばしさを感じるデニッシュ生地。

焦がしたカスタードは固め。

シュガーコーチングのシャリっとした食感が良いアクセントに。

ローソン

ミルクコロネ(千本松牧場牛乳入りホイップ&カスタードクリーム) 145円

f:id:mappihm2019:20211016210737j:plainf:id:mappihm2019:20211016210743j:plain

f:id:mappihm2019:20211016210749j:plainf:id:mappihm2019:20211016210756j:plain

製造:山崎製パン

ミルク風味のビスケット生地を上掛けした

ブリオッシュ生地の中に、

千本松牧場牛乳入りホイップと

カスタードクリームを入れた、

一度に2つの味が楽しめるベーカリーです。

関東限定商品。

ビスケット生地×ブリオッシュ生地は思ったより軽め。

クリームが甘すぎて牛乳を楽しむどころではなく。

ファミリーマート

チロルチョコパン(ミルクチョコ) 130円

f:id:mappihm2019:20211016210909j:plainf:id:mappihm2019:20211016210925j:plain

f:id:mappihm2019:20211016210933j:plainf:id:mappihm2019:20211016210941j:plain

製造:敷島製パン

チロルチョコとのコラボ商品です。

チョコクリームとホワイトチョコクリームを

チョコ生地で包んで焼き上げました。

チロルチョコらしいマイルドなチョコクリーム。

ねっとりしているものの濃厚というわけではなく。

生地はパサっとしています。

まとめ

以上、10月第3週に食べた菓子パンでした~。

今回好印象だったのは

1番造りがしっかりしていた

セブン-イレブンの「焦がしカスタードデニッシュ」ですね。

ぎょうざの満洲@町田 チャーハンと餃子

埼玉県を中心に展開している

中華チェーン「ぎょうざの満洲」が

何故か町田にオープンしたので行ってみました。

ぎょうざの満洲 町田パリオ

f:id:mappihm2019:20211015062938j:plain

2021年7月21日オープン。

何と記念すべき100店舗目だそうで。

場所は町田パリオ1階で「丸亀製麺」の隣。

 

満席で1人待ちの状態。

町田に「餃子の王将」や「大阪王将」が無いせいか、

かなり盛況な様子。

約8分待ちで店内へ。

店内

f:id:mappihm2019:20211015063829j:plain

中華チェーンらしさを感じさせる店内。

食券制ではなく、席で注文&後会計です。

メニュー

f:id:mappihm2019:20211015064149j:plain

リーズナブルで豊富なラインナップ。

ほかにも限定メニューがあったりします。

焼餃子とチャーハンをいただいてみます。

セットだと単品価格よりも20円お得に。

焼餃子 単品価格250円

f:id:mappihm2019:20211015064643j:plain

7分ほどで餃子が先に到着。

6個です。

小麦粉・豚肉・野菜は100%国産とのこと。

皮はやや固めの仕上がり。

 

f:id:mappihm2019:20211015064916j:plain

他のチェーン店の餃子よりも

お肉の割合が多い気が。

「原宿餃子樓」ほどではないですけど。

あと、味付け控えめなのも個人的には好印象。

チャーハン 単品価格500円

f:id:mappihm2019:20211015065437j:plain

スープと漬物付き。

 

f:id:mappihm2019:20211015065515j:plain

シンプルな具材のチャーハン。

玄米入りとのことですが、

見た目や食べた感じではあまりよく分からず。

パラパラはしておらず、油でしっとり。

まとめ

値段が安くて利用しやすいですね。

混んでると少し待たされるのがアレですけど。

 

※このネタは2021年10月12日に撮影したものです

公式ホームページ

www.mansyu.co.jp

なか乃中華そば@中央林間 特製 塩

中央林間に新しくできたラーメン屋さんへ行ってみました。

なか乃中華そば

f:id:mappihm2019:20211014063658j:plain

2021年9月16日オープン

ネット情報によると、芦花公園にある

「中華蕎麦 きつね」と交流があるようですが、

出身店などの詳細は分からず。

場所はコーナン中央林間店の向かい。

店内

f:id:mappihm2019:20211014064009j:plain

L字カウンターで10席くらい。

店員さんは男性1名・女性1名。

先客3名・後客6名。

立地的に平日夜としては客入りが良い方かと。

券売機

f:id:mappihm2019:20211014064428j:plain

「塩」と「醤油」の2系統のみ。

初訪問なので、券売機左上の

「特製 塩」をいただきます。

3分ほどで到着。

特製 塩 1,050円

f:id:mappihm2019:20211014064628j:plain

特製ということで、

チャーシュー1枚・味玉が追加。

九条ネギと紫タマネギが結構多め。

 

見た目的に流行りの鶏中華かと思ってたら、

煮干しが効いていてビックリ。

厚みのある味わいでイイ感じ。

f:id:mappihm2019:20211014065221j:plain

食べログの口コミによると、

菅野製麺所の麺らしい。

なので、特筆すべき点は無く、

やや柔らかめの茹で加減なのも好みではなく。

チャーシュー

f:id:mappihm2019:20211014065410j:plain

同じチャーシューが3枚。

肉質的に脂分少なめな気がしますが、

肉感はしっかりしています。

まとめ

スープの出来が良いですね~。

淡麗系のラーメンとしては大和市トップクラスかと。

近いうちに醤油ラーメンも食べてみようと思います。

 

※このネタは2021年10月13日に撮影したものです

お店Twitter

twitter.com

 

食べログ

関連ランキング:ラーメン | 中央林間駅つきみ野駅

純生食パン工房HARE/PAN@藤沢市石川 純生食パン

ラーメンを食べた後は近くのお店をチェック。

純生食パン工房HARE/PAN 藤沢店

f:id:mappihm2019:20211013063258j:plain

2018年にブランドが発足したとされる高級食パンのお店。

めっちゃ増殖してますね。

 

ここ藤沢店は2020年5月オープン。

以前は予約しないと購入できないほどの人気でしたが、

「本日分ございます」という看板があったので入店。

なお、新作の「デニッシュ食パン」は売り切れてました。

 

f:id:mappihm2019:20211013064111j:plain

和食料理人監修の食パンとのこと。

原材料的にはよくある高級食パンですね。

卵不使用をアピールしていますが、

そもそも食パンにはあまり使われないのでは?

純生食パン 800円(税込864円)

f:id:mappihm2019:20211013064830j:plain

1本2斤で販売。

 

f:id:mappihm2019:20211013065030j:plain

小麦や酵母の風味はほとんど感じず、

甘くて柔らかいところが高級食パンそのもの。

他の高級食パンよりも

甘さが少し弱めな気がしないでもなく。

まとめ

ごく普通の高級食パンですね。

妹は「小麦の風味がしない」と言いつつも、

柔らか食感は気に入った様子。

母は美味しくいただけたようでした。

 

※このネタは2021年10月10日に撮影したものです

公式ホームページ

www.hare-pan.com

 

食べログ

関連ランキング:パン | 善行駅

麺処 そばじん@藤沢市石川 鶏そば

この日は新しくできたお店へ。

麺処 そばじん 石川店

f:id:mappihm2019:20211012061418j:plain

「麺処 そばじん」の2号店。

場所は「里のうどん石川店」の跡地。

辻堂に1号店があるのですが、

行ったことはなく。

店内

f:id:mappihm2019:20211012061819j:plain

L字カウンターにテーブル席。

ラーメン屋さんとしては広めの店内。

店員さんは4名。

駐車場完備かつ立地的にファミリー層が多そうですが、

ランチタイム大盛り無料サービス中なので、

ガッツリ食べたい人もちらほら。

券売機

f:id:mappihm2019:20211012062114j:plain

「鶏そば」、「黒胡麻担々麺」、「焼めし」の3系統。

初めてなので「鶏そば」をいただいてみることに。

15分ほどで到着。

鶏そば(鶏白湯) 820円

f:id:mappihm2019:20211012062406j:plain

出てくるの遅いな~と思ったらお鍋状態でした。

系列の焼鳥店の鶏スープから生まれたラーメンだそう。

確かに焼鳥屋さんの鶏スープの延長線上にある感じのお味。

熱くて舌が軽く火傷しましたけども。

 

具は、鶏チャーシュー2枚、ワンタン1個、ネギ、

水菜、キクラゲ、味玉半分、糸唐辛子。

ワンタンは中身少なめ。

味玉は完熟タイプ。

糸唐辛子は邪魔でしかないですね。

f:id:mappihm2019:20211012063251j:plain

固めの茹で加減ですが、

徐々に柔らかくなっていきます。

煮込みラーメン的な感覚。

まとめ

元々お鍋が好きではないため、

個人的にはハマらず。

「黒胡麻担々麺」の方が評判良いみたいですので、

そちらが気になるところです。

 

※このネタは2021年10月10日に撮影したものです

お店ブログ

ameblo.jp

 

食べログ

関連ランキング:ラーメン | 善行駅

紅茶専門店 ディンブラ@片瀬江ノ島 シェルパティー、マサラ先生の濃厚プリン

紅茶を手土産にする時によく利用しているお店へ。

紅茶専門店 ディンブラ

f:id:mappihm2019:20211011062332j:plain

紅茶専門家 磯淵 猛さんによる紅茶専門店

2019年2月にお亡くなりになり、

娘さんの礒淵泰果さんがオーナーに。

2020年7月に藤沢から片瀬江ノ島へ移転。

店内

f:id:mappihm2019:20211011062454j:plain

藤沢の頃よりもやや狭くなり、

茶葉販売よりもカフェがメインになったような。

でも、手作り感のある雰囲気が良いですね~。

店員さんは女性3名。

先客2名・後客7名。

メニュー

f:id:mappihm2019:20211011062756j:plain

季節のメニューがあるのが良いですね~。

葡萄の風味が楽しめるという

シェルパティー」にしてみました。

シェルパティー(HOT) 760円

f:id:mappihm2019:20211011063309j:plain

ティーカップが先に到着。

葡萄のスライスが2切れ入っていてビックリ。

シェルパティー」ってそういうアレンジティーなんですね。

ちなみに、ティーカップNoritake製。

 

f:id:mappihm2019:20211011063514j:plain

紅茶は2杯分くらい。

風味は弱めでスッキリ。

葡萄の風味を活かすためでしょうか。

飲み進めていくにつれて、

葡萄が徐々に感じられるようになります。

マサラ先生の濃厚プリン 550円

f:id:mappihm2019:20211011063945j:plain

1日限定5食だというプリン。

説明書きによると、

マサラミルクティーをプリンにしたとのこと。

スパイスが効いており、スーッとした爽やかなお味。

紅茶とスパイスの両方が楽しめる面白いプリンです。

まとめ

紅茶よりもプリンの方が気に入りました(笑)

メニューが豊富なので、

近くに行く機会があれば、

またカフェ利用したいところです。

 

※このネタは2021年10月9日に撮影したものです

お店ホームページ

dimbula.net

 

食べログ

関連ランキング:紅茶専門店 | 片瀬江ノ島駅江ノ島駅湘南江の島駅