ひっそり斬る

神奈川周辺のお一人様食べ歩きブログです。

2月第5週に食べた菓子パン

毎度おなじみ「週刊菓子パン」のコーナーでございます。

 

いつの間にか3月に。

花粉の飛散が本格化してきて、

症状としてくしゃみと目の違和感が出てきてきました。

ひっそりとインドアで過ごしたいところですが、

そうするとブログネタが無くなるというジレンマ。

 

さて、2月第5週に食べた菓子パンはいつも通り3つ。

セブン-イレブン

7P チョコチップパイ2個入 127.44円

製造:フジパン

パイ生地にチョコチップを組み合わせた菓子パンです。

チョコの味わいと食感を楽しめる仕立てです。

表面のザラメでカリカリ食感。

パイ生地はザクザク。

チョコチップはあまり目立たず。

マーガリンが結構効いています。

ローソン

桔梗屋 桔梗信玄餅メロンパン 160円

製造:山崎製パン

香ばしいサクッとクッキー生地の中に

きなこ・黒蜜・求肥が入り、

いろいろな食感と味を楽しめます。

きなこまぶしたメロンパン。

きなこ・黒蜜・求肥がサンドされています。

桔梗信玄餅っぽさをしっかり感じますが、

混ざってるところと混ざってないところがあって、

造りが雑な印象。

ファミリーマート

生クロワッサン(ダブルチョコ) 145円

製造:山崎製パン

生クリームを加えたしっとりとふんわりとしたクロワッサン生地に、

チョコクリームとチョコホイップをサンドしました。

気泡大きめでしんなりしたクロワッサン生地。

チョコの風味は弱め。

クロワッサンをしっとりふんわりさせる必要性を感じず。

まとめ

以上、2月第5週に食べた菓子パンでした~。

きなこ・黒蜜・求肥を組み合わるだけで

桔梗信玄餅になるのはズルいですね(笑)

松屋の新発売 2024年2月

3月になりましたので、

2月の「松屋」のまとめを。

新発売は1月と同様に2つ。

シュクメルリ鍋定食 930円

~商品紹介より~

2024年2月6日(火)発売。

やわらかな鶏肉を食欲そそるガーリックの効いたホワイトソースと

チーズで煮込んだジョージア国の郷土料理です。

甘味のあるサツマイモと、レッドチェダーやゴーダ、

モッツアレラチーズをブレンドしたとろ~りチーズは

ジューシーな鶏肉とも相性抜群。

固形燃料で温め続けているので熱々。

熱すぎて口の中が軽く火傷するという…。

やむを得ず、ライスに乗せて冷ましてから食べました。

ニンニクがしっかりめに効いたシチュー。

安定のゴロゴロチキンに加えて、

サツマイモやタマネギも。

チーズ入りなのも好まれる理由かと。

あっくんさん的にはサツマイモじゃなくて

ジャガイモにしてほしいとの意見。

シャリアピンソースハンバーグ定食 890円

~商品紹介より~

2024年2月20日(火)発売。

シャリアピンソース」はあめ色になるまで煮詰めた玉ねぎと

にんにくの旨味が決め手のガツンと系。

洋食では定番のソースですが、

ごはんに合うように"和風仕立て"で、

まろやかな味わいも感じられるソースに仕上げています。

さらにこの度、フランスの郷土料理である

じゃがいものグラタン「ドフィノワーズ」を

松屋流にアレンジし添えており、

お肉の旨味もお芋の旨味もたまらない逸品です。

こちらもニンニクが効いています。

和風仕立てということで、

和風ステーキソース的な感覚。

ハンバーグは粗挽きという感じではなく。

じゃがいものグラタンにチーズが乗ってるのがイイ感じ。

麻婆カレギュウ 850円

店舗限定メニューがあったので食べておきました。

具が豆腐と挽き肉なので、

麻婆豆腐っぽいカレーですね。

チキングリル定食 690円

こちらも店舗限定。

焼いたチキンにシャリアピンソースをかけた感じ。

刻みニンニクがかなりパンチ力あり。

まとめ

2月は「シュクメルリ鍋定食」の話題が大きかったですね。

熱すぎて食べにくかったですが。

GODIVA café Minatomirai@みなとみらい プレミアムバナナのチョコレートパフェ

みなとみらい駅の近くに

ゴディバのカフェがあったので入ってみました。

GODIVA café Minatomirai

2021年8月オープン。

ショコリキサーなどのドリンクのほか、

パフェや食事メニューもあります。

店内

かなり席数多め。

空いてる時間帯だったので快適でした。

レジで注文と会計をして、

出来上がったら番号で呼び出されるセルフシステム。

メニュー

フレンチトーストを食べようと思ったら売り切れ。

やむを得ず「プレミアムバナナのチョコレートパフェ」にしました。

10分ほどで受け取り。

プレミアムバナナのチョコレートパフェ 1,800円

「天晴れ農園 金の房」というバナナを使用。

チョコづくしな内容です。

 

板チョコにチョコアイス。

チョコがこってり濃厚で、

ゴディバらしさを感じます。

 

バナナの質の良さが光ります。

チョコとバナナは間違いない組み合わせ。

バナナの下はブラウニーでしょうか。

この辺りからチョコづくしすぎて

しんどくなってくるという(笑)

一番底は濃くて甘いチョコソース。

まとめ

ゴディバらしさを感じるチョコレートパフェ。

ゴディバ好きの人ならかなり楽しめるんじゃないかと。

 

※このネタは2024年2月23日に撮影したものです

公式サイト

www.godiva.co.jp

Google

maps.app.goo.gl

食べログ

関連ランキング:カフェ | みなとみらい駅馬車道駅桜木町駅

スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ@日ノ出町 ポークビンダルゥとキーマカレーとケララフィッシュのあいがけ

気になっていたカレー屋さんへ行ってみました。

スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ

2018年オープン。

ライオンズマンション野毛山公園の中にあるのですが、

のぼりが無かったら分からないですね…。

入口

入りにくい感じがしますが、

営業中と書いてあるので中へ。

店内

小ぢんまりとした昔ながらのバーですね。

カウンター3席、テーブル1卓。

先客5名。

諸事情によりご主人のお父様が1人で対応。

ライスが無くなるなどやや混乱気味。

メニュー

選択肢は無いようで、

注文することなく12分ほどで出てきました。

ポークビンダルゥとキーマカレーケララフィッシュのあいがけ 1,280円

パパド、アチャール付き。

事前にパクチーが大丈夫か確認あり。

 

ポークビンダルゥはトマトっぽい酸味を感じます。

ポークは小さめにカットされているのが独特。

食べやすいです。

 

キーマはお肉以外も入っていてシャキシャキ。

ケララフィッシュは見当たらず。

ジャガイモのカレーはカレーというよりもおかず感覚。

 

アチャールがスパイシーで強烈。

まとめ

日本的な感じもするスパイスカレーでした~。

会計時に手刀をしてからお金を受け取り。

ほっこりするお店です。

 

※このネタは2024年2月23日に撮影したものです

お店X(旧Twitter

https://twitter.com/TRISTESSA_ykhm

Google

maps.app.goo.gl

食べログ

関連ランキング:インドカレー | 日ノ出町駅桜木町駅馬車道駅

成CH@仲町台 カタクチママカリ

気になっていたラーメン屋さんへ行ってみました。

成CH

横浜市営地下鉄グリーンラインの高田にあった「拉麺 成」の2号店。

その2号店は豚骨ラーメンがメインだったようですが、

「NATURAL TASTE」として白楽へ移転リニューアル。

仲町台の店舗は2023年に「拉麺 成」のメニューをベースとして

ひっそりと復活したようです。

 

待合スペースにストーブが。

寒い時期にはありがたいですね。

店内

オシャレ感のある店内。

カウンター5席、4人用テーブル1卓。

店員さんは2名でしょうか。

夜の部開始時4名待ちですぐに満席に。

メニュー

全体的にお値段高め。

これ以外の品もお店Instagramに掲載されており、

店員さんに口頭で伝えれば注文が可能。

「カタクチママカリ」という煮干しラーメンをいただくことに。

5分ほどで到着。

カタクチママカリ 1,300円

縁が広い独特な器は健在。

カタクチママカリの詳しい意味は分かりませんが、

カタクチイワシとママカリ(ニシン科の小魚)の

煮干しということでしょうか。

スープはセメント系ではなくさらっと。

煮干しがかなりしっかり香りますがエグみは無く。

春よ恋と石臼挽き全粒粉を使用した自家製麺

ポクポクしていながら弾むような食感もある良い麺です。

チャーシューは肉質が良いですね~。

きめ細やか。

まとめ

どのパーツも質が高くて満足度が高い一杯。

化学調味料不使用なのも嬉しいところ。

人気があるお店なのも納得のお店です。

 

※このネタは2024年2月24日に撮影したものです

お店Instagram

https://www.instagram.com/c_nari_h/

Google

maps.app.goo.gl

食べログ

関連ランキング:ラーメン | 仲町台駅

てらす珈琲@相模大野 ホットコーヒー(ルワンダ ルワムウェル)

散髪の後、ささっとコーヒーを。

てらす珈琲

相模大野銀座通り商店街にある自家焙煎珈琲店

オープンは2015年5月。

約半年ぶりの来店。

店内

焙煎中の店内。

以前はカフェも行っていましたが、

近年は豆販売とテイクアウトのみ。

ホットコーヒーをいただくことに。

豆を選ぶことができます。

流通量が少ないという「ルワンダ」にしました。

ご主人がハンドドリップで淹れてくださいます。

ホットコーヒーS(ルワンダ ルワムウェル) 500円

豆の説明が記載されてる紙は

添付されなくなりました。

 

軽めに焙煎の香り。

柑橘っぽい独特な酸味。

アーシーさも感じたりして、

浅煎りでもしっかりとした味わいです。

ご主人ははっさくのような味がすると仰っており、

冷めてくるとはっさくのようなお味が出てきます。

まとめ

最近はいいお値段するコーヒー店が増えてきましたが、

豆販売が中心のお店はリーズナブルでありがたいですね。

 

※このネタは2024年2月24日に撮影したものです

お店ホームページ

terasucoffee.theshop.jp

Google

maps.app.goo.gl

食べログ

関連ランキング:カフェ | 相模大野駅

【67回目】あっくんさんに髪を切ってもらいました【脱花粉ヘア?】

散髪の予約日ということで、

"相模原のカリスマ美容師"こと

あっくんさんさんのところへ。

あっくんさんがオーナーのお店

67回目の来店。

今回は諸事情により午前中にしていただきましたが、

親子のお客さんで賑わっていました。

お出かけ前に訪れるというケースが多いとのことです。

前回の髪型

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mappihm2019/20231224/20231224113357.jpg

前回は前髪を長めに残したスタイル。

上部をわしゃわしゃするセット方法でしたが、

いつもながら両サイドが膨らみがちになってた気も。

 

さて、今回ですが、まだ寒いということもあって

再び長めにする方向に。

近々あっくんさんは腸の手術をされるとのことで、

健康関連のトークが中心に。

Yahoo!ブロガーの中ではお互い若い方だったのですが、

時の流れというのは恐ろしいもので。

そんな感でナチュラルに完成。

完成

この日から花粉を感じ始めたというあっくんさん曰く「脱花粉ヘア」。

前回よりも短めな感じ。

セットは手にグリースを前髪以外をつけてしっかりわしゃわしゃ。

前髪はいつもと逆方向に流すことに。

 

いつもセットが楽になるようにしていただいてありがたいです。

ちなみに、妹はこの髪型を見て無言で立ち去ったという…。

髪の薄さゆえでしょうか…。

前回の差し入れ

うおがし銘茶の迎春茶

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mappihm2019/20231224/20231224114808.jpg

年末に毎年発売される“お茶の年賀状”こと「迎春茶」。

いつも質が高いお茶なので、

今回も好評でした。

なお、一緒にお渡ししたお菓子については何も言及は無く。

今回の差し入れ

green bean to bar CHOCOLATEの「CHOCOLATE BAR」

2月なのでチョコレートを。

カカオの風味を楽しんでいただけたらと思い、

つい板チョコにしてしまいます。

まとめ

あっくんさん、今回もありがとうございました~。

何事も無く手術が終わって、

いつもと変わらぬ姿で戻ってくるのを願っております。