ひっそり斬る

神奈川周辺のお一人様食べ歩きブログです。

北海道スープカレー Suage@東京 ちょっと贅沢カレー

東京方面へ行ったついでにスープカレーでも。

北海道スープカレー Suage 丸の内店

f:id:mappihm2019:20220120063219j:plain

2007年に創業した札幌のスープカレー店。

丸の内ブリックスクエアB1Fにある店舗は

2019年10月オープン。

渋谷店のオープン2ヶ月後に行ったことがありますが、

その時は行列ができるほどの人気でした。

店内

f:id:mappihm2019:20220120063933j:plain

席感が狭くて細長い店内。

テーブル席のお客さんが結構おしゃべりしててアレですね。

メニュー

f:id:mappihm2019:20220120064134j:plain

色々あります。

店員さんはスマホでの注文を推奨してきますが、

口頭注文してるお客さんが多かったです。

「店長オススメメニュー!!」と書いてある

「ちょっと贅沢カレー」にしました。

4分ほどで到着。

ちょっと贅沢カレー 1,480円

f:id:mappihm2019:20220120064518j:plain

Suageスープ、⑤大辛、中ライス200gを選択。

 

f:id:mappihm2019:20220120064727j:plain

知床どり、角煮、マイタケ、ピーマン、ヤングコーン、

じゃがいも、にんじん、カボチャ、なす、水菜、卵。

具が大きめなので食べにくいです。

野菜よりもお肉を推してる感じのお店なので、

知床どりと角煮がイイ感じ。

 

スープはシャバっとしたタイプ。

大辛にしたのでそれなりに辛く、

喉にひっかかる辛さ。

 

ライスは固め。

まとめ

可もなく不可もない感じ。

刺さってる串は邪魔なだけでした。

 

※このネタは2022年1月16日に撮影したものです

お店ホームページ

suage.info

 

食べログ

関連ランキング:スープカレー | 二重橋前駅有楽町駅日比谷駅

鶏そば久遠 -くおん -@南林間 鶏白湯ラーメン、兵庫但馬鶏丼

この日は近場でラーメンを。

鶏そば久遠 -くおん -

f:id:mappihm2019:20220119061652j:plain

2021年3月にオープンした鶏白湯ラーメンのお店。

約8ヶ月ぶりの来店。

店内

f:id:mappihm2019:20220119061949j:plain

カウンター席とテーブル席。

これといった変化は無く。

店員さんは2名。

先客3組、後客2組。

券売機

f:id:mappihm2019:20220119062220j:plain

ラインナップも変化は無く。

数量限定の「肉めし」「肉まぜそば」は今回も遭遇できず。

安定の「鶏白湯ラーメン」と、

まだ食べたことない「兵庫但馬鶏丼」をいただけます。

6分ほどで到着。

鶏白湯ラーメン 880円

f:id:mappihm2019:20220119062714j:plain

兵庫但馬鶏レアチャーシューが4枚乗っています。

切り置きのものですが、肉質は良好。

 

鶏白湯スープはハンドブレンダーで泡立てて提供。

以前食べた時よりも濃厚で味付けも強くなった気が。

スープ単体だと結構重ために感じます。

f:id:mappihm2019:20220119063531j:plain

スープとそこまで馴染んではいませんが、

スープの濃さと特注麺の質の良さでいただく感じ。

兵庫但馬鶏丼 450円

f:id:mappihm2019:20220119063810j:plain

兵庫但馬鶏がたっぷり!

卵の黄身はねっとり濃厚。

鶏肉とご飯の間にあるタマネギは臭みが気になるので、

好みの分かれるところ。

まとめ

やっぱり兵庫但馬鶏が良いですね。

レアな鶏肉が食べたい時にオススメです。

 

※このネタは2022年1月12日に撮影したものです

お店Twitter

twitter.com

 

食べログ

関連ランキング:ラーメン | 南林間駅鶴間駅

平澤珈琲店@小田原 コスタリカ、ベイクドチーズケーキ

小田原に戻って珈琲を。

平澤珈琲店

f:id:mappihm2019:20220118061632j:plain

2019年8月オープンの自家焙煎珈琲店

場所は人気ラーメン店「くまもとらーめん ブッダガヤ」の斜め向かい辺り。

外観がほぼ民家で分かりにくいですね。

 

f:id:mappihm2019:20220118062026j:plain

なかなか入りにくい雰囲気ですが、

店名とOPENの文字を確認して突入。

店内

f:id:mappihm2019:20220118062457j:plain

店内も民家っぽいです。

小上がりのこたつ席あり。

京都製の全自動焙煎機「NOVO MARKⅡ」が動いています。

店員さんはご主人お一人。

先客1組、後客無し。

珈琲メニュー

f:id:mappihm2019:20220118063235j:plain

スペシャルティコーヒーが16種類もあります。

650円均一でややお高め。

中深煎りの「コスタリカ」にしてみました。

サイドメニュー

f:id:mappihm2019:20220118063740j:plain

サイドメニューはリーズナブル。

珈琲のお供に「ベイクドチーズケーキ」を注文。

10分ほどで到着。

コスタリカ 650円 + ベイクドチーズケーキ 250円

f:id:mappihm2019:20220118064515j:plain

食器は小田原で木工製品の製造販売を行っている薗部産業のもの。

手触りや口当たりがイイ感じ。

 

珈琲は麻っぽいフィルターで淹れてました。

ササッとお湯を注いでいたので、

中深煎りでもあっさりしたお味。

軽めの苦味が主体で、ほのかに甘味や酸味を感じます。

 

ベイクドチーズケーキは酸味を効かせた

オーソドックスなお味。

まとめ

なかなか渋い雰囲気でした~。

近くにあると嬉しいタイプのお店です。

 

お店Facebook

www.facebook.com

 

食べログ

関連ランキング:コーヒー専門店 | 緑町駅小田原駅

茶のちもと@箱根湯本 抹茶しるこ(季節限定)

ラーメンの後、抹茶をいただきにこちらへ。

茶のちもと

f:id:mappihm2019:20220117060427j:plain

箱根湯本にある人気和菓子店「ちもと」による和菓子カフェ。

「ちもと 駅前通り店」の隣にあります。

店内

f:id:mappihm2019:20220117061004j:plain

桜舞うまゆのような空間をイメージしているそう。

小ぢんまりしていてテーブルは4卓。

先客1組・後客2組。

空いてて良かったです。

店員さんは女性2名。

メニュー

f:id:mappihm2019:20220117061332j:plain

和菓子とお茶のセットにしようかと思いましたが、

抹茶とほうじ茶の両方が楽しめそうな

「抹茶しるこ」にしてみました。

6分ほどで到着。

抹茶しるこ(ほうじ茶セット) 900円

f:id:mappihm2019:20220117061801j:plain

~商品紹介より~

丁寧に点てたお抹茶とつぶあんのおしるこです。

濃厚ながらさっぱりした後味のお抹茶と、

小豆の優しい甘さをお楽しみいただけます。

箸休めには桜の塩漬けと塩こんぶをお召し上がりくださいませ。

 

f:id:mappihm2019:20220117062114j:plain

丸型のお餅がカリッと焼けています。

 

f:id:mappihm2019:20220117062231j:plain

底につぶあんがたっぷり。

つぶあんと混ざっていくと

どんどん抹茶の味が薄まって、

普通のおしるこに近いお味になっちゃいました(笑)

ほうじ茶

f:id:mappihm2019:20220117062624j:plain

お茶は注文ごとに淹れている様子。

軽やかで風味の良いほうじ茶でした。

まとめ

お茶がイイ感じ。

甘味処自体が多くないので貴重な存在ではあります。

 

※このネタは2022年1月15日に撮影したものです

お店ホームページ

chanochimoto.com

 

食べログ

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 箱根湯本駅塔ノ沢駅

麺庵ちとせ@風祭 味噌らぁ麺

花粉の季節が訪れる前に山の方へ。

麺庵ちとせ

f:id:mappihm2019:20220115193607j:plain

曙橋にあった人気ラーメン店が

2021年5月に小田原市風祭へ移転。

広さや設備をグレードアップさせたかったようです。

 

店外に待機用のイスやベルトポールがありましたが、

12時前だったせいなのか、

コロナによる影響なのかは分かりませんが、

行列も無くすんなり入店。

店内

f:id:mappihm2019:20220115194949j:plain

ラーメン屋さんとしては広めの店内。

食べログによるとカウンター13席・テーブル1卓。

移転前とはガラッと雰囲気が変わって、

地方の昔からあるラーメン店っぽい感じ。

 

先客が10名くらいで後客2組。

駐車場がたっぷり確保されていることもあって、

近隣の人が多そう。

店員さんは3名。

券売機

f:id:mappihm2019:20220115195321j:plain

基本の「らぁ麺」と「担担麺」に加えて、

限定メニューもあります。

せっかくなので、冬期限定の「味噌らぁ麺」にしてみました。

7分ほどで到着。

味噌らぁ麺 950円

f:id:mappihm2019:20220115195811j:plain

キャベツ、ネギ、背脂、味噌ダレを

中華鍋で軽く炒めてスープを投入してました。

あっさりめの味噌スープで懐かしさも感じるお味。

背脂が結構大きめで脂の甘味が楽しめます。

f:id:mappihm2019:20220115200857j:plain

自家製麺

表面は柔らかめですが、

芯の強さを感じる麺です。

チャーシュー

f:id:mappihm2019:20220115201411j:plain

コンベクションオーブンで作ったものでしょうか。

注文が入ってから切り出します。

肉質が良く味付け控えめ。

しっとり美味しいチャーシューです。

まとめ

味噌味はあまりハマりませんでしたが、

チャーシューや麺が上質。

「担担麺」が気になるところです。

 

※このネタは2022年1月15日に撮影したものです

お店Twitter

twitter.com

 

食べログ

関連ランキング:ラーメン | 風祭駅入生田駅

1月第3週に食べた菓子パン

毎度おなじみ「週刊菓子パン」のコーナーでございます。

 

新型コロナウィルスの新規感染者数が急激に増えてきましたね…。

オミクロン株は重症化しづらいという話ですが、

軽症でも発熱やせきなどの症状が出るみたいなので、

感染しないように気をつけていきましょう~。

 

さて、1月第3週に食べた菓子パンは3つ。

セブン-イレブン

十勝産小豆のつぶあん&ホイップ 149.04円

f:id:mappihm2019:20220115183129j:plainf:id:mappihm2019:20220115183135j:plain

f:id:mappihm2019:20220115183142j:plainf:id:mappihm2019:20220115183149j:plain

製造:ガーデンベーカリー

白い生地につぶあんとホイップを組み合わせた菓子パンです

もっちりした白パン

ミルキーなホイップは思いのほか多めで、

粒あんより主張してくる時も。

ローソン

マチノパン 香フランスパン いちごバタークリーム 150円

f:id:mappihm2019:20220115184019j:plainf:id:mappihm2019:20220115184027j:plain

f:id:mappihm2019:20220115184037j:plainf:id:mappihm2019:20220115184044j:plain

製造:山崎製パン

香ばしいフランスパンの香り!

いちごジャムとグラスフェッドバターがはいったクリーム。

適度に歯ごたえがあるフランス生地。

クリームにいちごジャムを入れることでいちご感を演出。

甘さ控えめで食べやすいです。

ファミリーマート

果肉たっぷりいちごジャムのデニッシュ(カスタード) 138円

f:id:mappihm2019:20220115183946j:plainf:id:mappihm2019:20220115183740j:plain

f:id:mappihm2019:20220115183747j:plainf:id:mappihm2019:20220115183753j:plain

製造:山崎製パン

いちごジャムとカスタードクリームを包んだデニッシュ生地に、

いちごチョコとホワイトクランチをトッピングしました。

柔らかいデニッシュの中にいちごジャム。

いちごジャムにカスタードクリームを添えてマイルドな味わいに。

どちらかというとボリュームで勝負な印象。

まとめ

以上、1月第3週に食べた菓子パンでした~。

今回はどれも甲乙つけがたかったのですが、

個人的な好みで選ぶとすると、

フランス生地の良さとクリームのいちご感が秀逸だった、

ローソンの「マチノパン 香フランスパン いちごバタークリーム」ですかね~。

いまがわ食堂@湘南台 秋生しらすの贅沢丼

約1ヶ月ぶりにこちらのお店へ。

いまがわ食堂 湘南台

f:id:mappihm2019:20220114061903j:plain

三浦半島の鮮魚卸売会社「今川商店」による食堂。

湘南台店は3店舗目で2020年12月オープン。

店内

f:id:mappihm2019:20220114062141j:plain

食べログによると29席。

平日の夜なので空いてましたが、

ちょこちょこお客さんが入ってきます。

店員さんは女性2名。

メニュー

f:id:mappihm2019:20220114062438j:plain

「秋生しらすの贅沢丼」という新メニューが登場。

漁師さん応援商品ということで、

売上の50%がしらす屋さん「君栄丸」に還元されるとのこと。

 

f:id:mappihm2019:20220114062850j:plain

「凍眠」という最先端技術で凍結保存することで、

生しらすが通年流通できるようになったそう。

生しらすの贅沢丼 980円 + 味噌汁・漬物 120円

f:id:mappihm2019:20220114063448j:plain

3分ほどで到着。

+300円の定食は小鉢が微妙なので、

+120円で味噌汁と漬物だけ付けました。

 

f:id:mappihm2019:20220114063759j:plain

生しらすたっぷり。

凍結品でも冷たくはなく。

鮮度の良さ的な感覚は得られませんが、

生臭みが抑えられていて食べやすいです。

ご飯は酢飯ではなく普通の白米。

しらす丼用の醤油がやや薄味なので、

たっぷりかけちゃいました。

まとめ

居酒屋以外でお魚料理がいただける貴重なお店。

お一人様でも気軽に利用できるのも助かっています。

 

※このネタは2022年1月11日に撮影したものです

お店Facebook

www.facebook.com

 

食べログ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 湘南台駅