ひっそり斬る

神奈川周辺のお一人様食べ歩きブログです。

10月第2週に食べた菓子パン

毎度おなじみ「週刊菓子パン」のコーナーでございます。

 

急に寒くなりましたね…。

姪っ子は早速体調を崩してしまったようで。

私は布団にくるまってぬくぬくしております。

しばらくは気温がコロコロ変わるみたいですので、

油断せず臨機応変に対応していきましょう~。

 

さて、10月第2週に食べた菓子パンはいつも通り3つ。

セブン-イレブン

チョコスティックケーキ 151.20円

製造:ガーデンベーカリー

しっとりとした食感のケーキ生地の上に、

チョコをのせて焼き上げました。

食べやすいスティック形状の焼菓子です。

オーソドックスなケーキ生地で、

それほど甘くはなく。

チョコはビターでくちどけ良好。

ローソン

絶品 練乳ミルクフランス 138円

製造:山崎製パン

コクのある練乳ミルククリームをサンドしたフランスパン。

フランス生地はちゃんと歯ごたえがあるタイプ。

表面の粉で生地の香りをアップしてる印象だが、

生地にやや雑味あり。

練乳ミルククリームはゆるめだがこってり。

ファミリーマート

ピスタチオデニッシュ 168円

製造:山崎製パン

発酵バターを使用した油脂を折り込んだ

風味豊かなデニッシュ生地に

ピスタチオクリームを巻き込んで焼き上げました。

こってりした柔らかいデニッシュ。

ナッツとクリームの合せ技で

ピスタチオ感を演出しているものの、

ピスタチオ本来の風味は弱め。

クリームは見た目より多めに感じます。

まとめ

以上、10月第2週に食べた菓子パンでした~。

今回はこれといった決め手に欠けるところではありますが、

チョコの口溶けが良かった

セブン-イレブンの「チョコスティックケーキ」ですかね。

らぁ麺 みつは@中田 特製京鰹節中華そば(淡口 あっさり)

新しくできたラーメン屋さんへ行ってみました。

らぁ麺 みつは

2022年9月13日オープン。

横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅

ほぼ真上にあります。

店内

カウンター8席に4人用テーブル2卓。

店員さんは2名。

先客5名・後客4名で客入りは良さげ。

券売機

「京鰹節中華そば」が「淡口 あっさり」と「濃口 濃厚鶏白湯」の2種。

さらに、「濃厚鰹つけ麺」「濃厚鰹辛つけ麺」があります。

「京鰹節中華そば」の「淡口 あっさり」を特製でいただくことに。

5分ほどで到着。

特製京鰹節中華そば(淡口 あっさり) 1,000円

三つ葉やタケノコが乗っていて和の雰囲気。

特製ということで、鶏つくねと味玉がプラスに。

なお、味玉は味付け薄め。

詳細な内容はこちら。

 

鰹だしと鶏白湯スープを合わせているようです。

鰹が軽く香って、鶏だしスープでマイルドに。

「淡口 あっさり」ということで軽めのスープです。

平打ち中細麺でむっちりしています。

北海道産小麦を使用とのことですが、

あまり良い麺とは思えず。

まとめ

悪からず良からずぼんやりしている印象。

「濃口 濃厚鶏白湯」だと違ったりするのかも。

 

※このネタは2022年10月2日に撮影したものです

お店Twitter

twitter.com

Google

goo.gl

食べログ

関連ランキング:ラーメン | 中田駅踊場駅立場駅

SACHI菓子@湘南台 キャラメルプリン、玄米コーヒー

この日は家を出るのが夕方になってしまったので、

近場のカフェへ。

SACHI菓子

卵、乳製品、小麦粉、白砂糖不使用の洋菓子店。

2022年1月に福井から移転オープン。

湘南台エストプラザ1番地2階にあるのですが、

お店の存在に気づかない人が多い様子。

約6か月半ぶり2度目の来店。

今回はカフェ利用してみることに。

店内

カウンター4席、4人用テーブル1卓、2人用テーブル1卓。

レジで注文と会計を済ませてから席で待つシステム。

店員さんは3名。

先客1名・後客無し、テイクアウト1組。

ドリンクメニュー

カフェメニューはドリンクのみ。

スイーツは店頭で販売しているものから選びます。

5分ほどで到着。

 

「玄米コーヒー」と「キャラメルプリン」にしてみました。

キャラメルプリン 600円(税抜)

スイーツは全体的にお値段高め。

卵、乳製品、小麦粉、白砂糖不使用で、

有機豆乳無調整豆乳や

きび糖・米飴・有機メイプル・アガベ

使用しているお店ということで、

プリンは豆乳でしょうか。

結構固めです。

カラメルは重たすぎず軽すぎず。

玄米コーヒー 450円(税抜)

焙煎した玄米で淹れたコーヒーで、

腸を綺麗にする作用があるとのこと。

マグカップにたっぷり。

玄米茶的な風味を感じるものの、

コーヒーの香ばしさもあって、

面白い飲み物ですね。

まとめ

身体に負担がかからないスイーツを提供する独自性が良いですね。

まだまだ知られていないようで、

駅の近くなのに穴場っぽい雰囲気なのもイイ感じです。

 

※このネタは2022年10月2日に撮影したものです

お店ホームページ

sachigashi.com

Google

goo.gl

食べログ

関連ランキング:ケーキ | 湘南台駅

シナモンガーデン@南林間 カレー3種類 おもてなしプレート

健康診断が近づいてきたので、

スパイスの健康効果を期待して、

こちらのお店へ。

シナモンガーデン

スリランカカレーとスパイス料理のお店。

食べログ3.68点で、スリランカ料理では全国11位。

食べログ アジア・エスニック EAST 百名店 2022」に

選出されています。

オープンは2014年7月。

約半年ぶりの来店。

店内

アットホームな雰囲気です。

テーブル6卓。

平日の夜は空いてることが多いのですが、

この日は先客3組・後客1組で賑わってました。

メニュー

メニューが少しリニューアルした様子。

 

スリランカカレーの特徴も記載されています。

 

お気に入りの「おもてなしプレート」を注文。

11分ほどで到着。

カレー3種類 おもてなしプレート 1,500円

何とこのご時世に150円値下がりしてますね。

内容は変わってなさそう。

むしろ、以前より量が少し増えたような。

 

カレーはチキン、豆、日替わりの3種。

この日の日替わりはポークでした。

チキンが1番辛いですね。

豆は辛くなく甘味があります。

ポークはチキンよりもマイルド。

 

おかずたっぷりなのが嬉しい。

混ぜていただくのですが、

酸味・甘味・辛味など、

複雑でありながら、

様々な味が一体となっているのが不思議。

おかずの下にあるバスマティライスも

とくにクセは感じず。

まとめ

スリランカカレーのお店としては、

他のお店とはレベルが違うハイクオリティー

定期的に訪れたいお店です。

 

※このネタは2022年10月4日に撮影したものです

お店ホームページ

cinnamon-garden.com

Google

goo.gl

食べログ

関連ランキング:スリランカ料理 | 南林間駅

cafe emo. espresso@関内 カプチーノ

ラーメンの後はこちらでひと休み。

cafe emo. espresso

2008年オープンのイタリア系エスプレッソのお店。

イカー向けのお店でもあるようです。

約10年7か月ぶり2度目の来店。

店内

ポップな雰囲気。

カウンター5席、2人用テーブル席2卓、1人用テーブル2卓。

先客1名・後客2名。

店員さんは2名。

メニュー

エスプレッソ系ドリンクが多数。

フードやスイーツは黒板を参照とのこと。

カプチーノ」をいただくことに。

4分ほどで到着。

カプチーノ 680円(滞在30分以上780円)

しっかりしたラテアート。

「emo.」と店名が描かれています。

泡が重ためで飲み進めても崩れにくいのが流石。

お味は苦味がマイルド。

それでいて十分なコクを感じます。

まとめ

キャリアのなせる業ですね。

このお店独自の1杯でした。

 

※このネタは2022年10月1日に撮影したものです

お店ホームページ

www.cafe-emo.com

Google

goo.gl

食べログ

関連ランキング:カフェ | 関内駅伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅

地球の中華そば@伊勢佐木長者町 MIXワンタン煮玉子 味噌

この日は関内方面へ。

地球の中華そば

2014年10月オープンの人気ラーメン店。

約7年2ヶ月ぶりの来店。

行列は無くスムーズに入店。

店内

カウンター5席に4人用テーブル1卓。

満席に近い状態でした。

店員さんは3名。

券売機

色々ありますね。

食べたことない「味噌」にしてみました。

7分ほどで到着。

MIXワンタン煮玉子 味噌 1,300円

ワンタンや味玉が追加されるとはいえ、

いいお値段になりますね。

味噌スープは丸みのある穏やかな味わい。

煮干しが香ります。

ニラがアクセントとパンチの役割を担っています。

手もみ麺が選べたので、そちらにしてみました。

表面がつるつる。

スープとはあまり馴染みませんが、

自家製麺で質が良いので、それほど問題は無く。

まとめ

そつのない仕上がり。

なので、やみつき感が物足りないような。

 

※このネタは2022年10月1日に撮影したものです

お店Twitter

twitter.com

Google

g.page

食べログ

関連ランキング:ラーメン | 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅

松屋の限定 2022年9月 魯肉飯、彩り野菜煮込みカレー、豚とナスの辛味噌炒め、バターチキンカレー

9月が終わりましたので、

牛めしチェーン「松屋」のまとめ記事を。

9月に新しく発売された品は2つ。

魯肉飯 680円

~商品紹介より~

2022年9月13日(火)発売

ダイス状にカットした豚バラ肉を

甘辛の特製ダレでとろとろになるまで煮込んだ

松屋の「魯肉飯」は、煮汁とごはんの相性は抜群。

自社製(沖縄除く)の味付け玉子でまろやかに、

山椒でピリっと風味をプラスしながらお召し上がりいただけます。

八角の風味がしないので、

単なる豚角煮丼といった感じ。

角煮の味付けが濃いわけではないので、

味付け玉子も活きず。

彩り野菜煮込みカレー 650円

~商品紹介より~

2022年9月20日(火)発売

「彩り野菜の煮込みカレー」は、

赤ピーマン、黄色と緑色のズッキーニが入った、

トマトベースの南欧風の煮込みカレーで、

1皿で1日に必要とされる野菜摂取量の半分が摂れる逸品です。

トマトやタマネギなどの野菜がたっぷり溶け込んでおり、

野菜の旨味と甘味を楽しむことができます。

お肉は小さめのベーコンが入っている程度。

 

9月の公式な新発売は2つだけでしたが、

店舗限定販売の品があったので、

食べておきました。

豚とナスの辛味噌炒め定食 690円

~商品紹介より~

食欲の秋に、ますますご飯がすすむメニューが登場!

豚と茄子を中心とした味噌炒め。

味付けがめっちゃ濃いので、

確かにご飯はすすみます。

ごろごろチキンのバターチキンカレー 780円

チキンたっぷり。

でも、肉質が微妙。

また、チキンだけかなり熱々。

バターチキンカレーとしてはコクが弱い印象。

まとめ

9月は「彩り野菜煮込みカレー」一択ですね。

「魯肉飯」があまりにも残念すぎたので、

もっと商品開発を頑張っていただきたいものです。