ひっそり斬る

神奈川周辺のお一人様食べ歩きブログです。

ピエール・エルメ・パリ ビュッシュ イスパハン

年末が近づいてきたので、

ケーキを買いに行きました。 

ピエール・エルメ・パリ ホテルニューオータニ

f:id:mappihm2019:20191224063028j:plain

この時期の我が家のケーキといえば

"パティスリー界のピカソ"こと「ピエール・エルメ」。

過去に食べたケーキ

2018年 ビュッシュ クリスタル
2017年 フロコン イスパハン
2016年 ビュッシュ オマージュ、フロコン プレジール アンタンス
2015年 フロコン エラ
2014年 フロコン バヤデール、オンブル エ リュミエール
2013年 ビュッシュ アンフィニマン ヴァニーユ、アントルメ エラ
2012年 ビュッシュ チーズケーキ イスパハン、サラ
2011年 ビュッシュ チーズケーキ イスパハン
2010年 ビュッシュ レ アンコントゥルナーブル ドゥ パリ
2009年 ビュッシュ アンフィニマン カラメル
2008年 アントルメ セレスト
2007年 ビュッシュ アンフィニマン ヴァニーユ
2006年 ビュッシュ モザイク

 

今年で14年連続になります。

2年ぶりにホテルニューオータニの店舗に行ってみましたが、

ホテルニューオータニ限定のしか無く、

お目当てのケーキが置いていなかったので、

妹にそごう横浜の店舗で買ってきてもらいました。

ビュッシュ イスパハン 6,210円

f:id:mappihm2019:20191224064919j:plain

~商品紹介より~

まず、バラの芳香がライチの華やいだ風味と巧みに呼応しています。

さらには、シャキッとした酸味のフランボワーズが

ミステリアスな個性を発揮して、

全体のテーストにアクセントを加えています。

まさに「秘宝」というにふさわしい極上の味わいです。

ピエール・エルメ」といえばイスパハン。

思いっきりピンク色です。

断面

f:id:mappihm2019:20191224065443j:plain

バラの香りが軽やかに広がります。 

濃い赤のフランボワーズがパンチのある味わい。

ライチの爽やかさ、ミルキーな味わいに、

ザクザクした食感が加わり、

複雑でコクがありながらも後味スッキリ。 

まとめ

非常に優雅なお味のケーキでございました。

まさに別格ですね。

 

妹がそごう横浜で行列ができていた

某Fのケーキも気になって購入してきちゃったのですが、

あまりの酷さにキレてましたよ…。

 

なので、「ピエール・エルメ」のケーキを

追加で購入する話になったのでした。

~つづく~

 

お店ホームページ

www.pierreherme.co.jp

  

食べログ

関連ランキング:ケーキ | 横浜駅新高島駅神奈川駅